おかーしな旅行記

大学3年。NYにインターンシップに行くことになりました。日記、思うこと。

疲れ果てたインターン開始日

8月になって、インターンの初日。
会社はなんと、夫婦二人だけでやってるちいさーーーい会社だった。笑

小さいとは思ってたけどまさか二人とは。でも頼りになる日本人と交流できることが嬉しい。

 

早速、言われたことに関する情報を集めて記事にまとめてみて、と言われた。英語は学校で読みなれてるから、話すよりだんぜんラク。いくつかのサイトをあたって、自分なりに訳しながら読んで日本語で文章を作っていく。今後も、言われたテーマについて調べて記事を作らせてもらうような内容になるんかな。宿題みたいや笑

 

 

お昼ご飯は、夫婦の方が教えてくださったいくつかの店から、デリを選んで入ったんやけど、カードがなぜか使えなくて諦めた。やっぱり、現金少しはもってたほうがいいな、、。

 

晩ご飯も、帰りにスーパーで食材を買ったいったのに大失敗した。ミートソースだと思って買った缶詰には、パスタがすでに入ってる出来合いのスパゲッティやった。茹でたパスタに適当に味付けしてみたけど不味すぎて食べれたもんじゃない。

 

食事が、本当にこまってる!

外食は高いし、どこも並んでるし。自炊しようにも食材も調味料も一から集めんとあかん。お腹すいたな。目に見えて痩せた。いやほんまに。何食べたらええんやろ。

 

カードが使えなくて、店をでて、さらにパスタは失敗。クタクタで帰ってきたのに食べれるものは日本から持ってきたインスタントのお味噌汁だけ。惨めになって泣きそうやった。笑

 

もうちょい生活することに、余裕がでてきたらいいな。慣れるんかなぁ。