おかーしな旅行記

大学3年。NYにインターンシップに行くことになりました。日記、思うこと。

本当に欲しいものは

なりたい自分にはなかなかなれない。

 

欲しいものはいつもたくさんあるけどいくら買ってもあんまり満たされない。思い描く理想の自分にはそれを持っててもなれない。そもそも欲しいものがよくわからなくなる。ふと、どれもこれも本当は必要ないんじゃないか、なくてもいいんじゃないか、もっと安いやつでもいいんじゃないか。そんな考えが浮かんでくる。

 

私は一体何が欲しくて、何がしたくて、どこに向かって生きてるのかわからなくなる。

 

欲しいものはそれなりに、頑張って手に入れてきたはずなのに、私は何も持ってないような気がする。

 

欲しかった服は、しばらく着たら可愛いと思えなくなる。ちょっと頑張って買った高いリップは、自分には合ってない色な気がする。

 

大学にいって他のいろんな女の子をみていると、自分は本当にだめだめなように思えてくる。持っているバッグも服も髪型も化粧もどれもダサいような気がしてくる。実際そうなのかもしれないけれど。

 

もっと服があれば、バッグがあれば、靴があれば、化粧品があればダサくなくなって自分に自信がもてるようになるんだろうか。

どうしたら理想の自分になれるんだろう。

何が足りないんだろう。

 

 

毎日毎日考えて、足りないものを探して買って、お金もいるからバイトして。時間も欲しいのに、時間があるとつい無駄に使ってしまう。

 

 

もう何本映画をみたって、何冊本を読んだって、自分のことなんかひとつも分からなくて、からっぽな気がしてさみしくなる。そのくせ人より優れていると思いたくて人を見下すような態度を取ってしまったり。

 

 

私は一体どこにいるんだろう。

何をどうしたらみつかるんだろう。何を探してるのか、それすらもわからないけれど。

どうして、今の自分に心の底から満足できないんだろうか。

もっとかっこいい大人になりたいよ。

欲しがってばかりで、何かをずっと待って、与えてもらわなければ何もしない、子供みたい。